水ぶくれ治療法まとめ 足の水ぶくれ対処法

足の裏に水ぶくれができる3つの原因とは?症状を抑える正しい対処法

投稿日:

足の裏に水ぶくれができる3つの原因とは?症状を抑える正しい対処法

みなさんは、普段足の裏を見ることなんてあまりないのではないでしょうか?

でも、もし痛みや痒みがあったら、気になって見てしまうかもしれませんね。

そんな違和感を感じて見てみたら、なんと水ぶくれができていたとしましょう。

みなさんだったらどうしますか?

「水虫かも?」と思う方が大半かもしれません。

確かに水虫である可能性もありますが、実はそうでないことも結構あるんです。

そこでここでは、足の裏に水ぶくれができる3つの原因と対処法についてご紹介していきます。

 

1.足の裏にできる水ぶくれには3つの原因があった

足の裏に水ぶくれができる3つの原因とは?症状を抑える正しい対処法

足の裏にできる水ぶくれの原因は1つではありません。

まずその原因を知っておくことで対処法もわかりますので、ぜひ覚えておきましょう。

 

①カビの一種・白癬菌によってできる

足の裏に水ぶくれができる3つの原因とは?症状を抑える正しい対処法

足の裏に水ぶくれの原因として、最も考えられるのはやはり水虫です。

足の指の間や側面にできることが多いのですが、足の裏にできることもあります。

水虫の原因は白癬菌というカビの一種が増殖することなので、長時間靴を履くことによる高温多湿の環境や、足が不潔になってしまっている場合に起こりやすいです。

一見男性に多いイメージですが、実は女性にも多いと言われています。

特に公衆浴場など、人が裸足で歩く所でもうつってしまうことがあるので注意しましょう。

 

②運動による負担や靴擦れでできる

足の裏に水ぶくれができる3つの原因とは?症状を抑える正しい対処法

マラソンやランニングをするという方に注意いただきたいのが、足の裏に負担がかかる運動を続けていることが原因でできてしまう水ぶくれです。

ただこの場合は、特に日頃運動する習慣がない方がいきなりすることによってできてしまうことが多いです。

また、日頃運動をしているという方でも、新しいシューズで走ったりすると、靴擦れをおこして水ぶくれができやすくなります。

慣れた靴で、あまり長距離を走らなければできることはほとんどないと言ってよいでしょう。

 

③皮膚病の1つ「掌蹠膿疱症」によってできる

足の裏に水ぶくれができる3つの原因とは?症状を抑える正しい対処法

足の裏の水ぶくれで最も怖いのは、掌蹠膿疱症(しょうせきのうほうしょう)という皮膚病です。

この病気の特徴は、足の裏や手のひらに膿疱がたくさんできることでやがて両側にできること、そして急激に増えることです。

掌蹠膿疱症は、症状が悪くなったり良くなったりを繰り返すため完治することは難しいとされており、一度できた膿疱はしばらくするとガサガサになってまた新たに膿疱をつくります。

また、膿疱ができるだけでなく関節炎を合併することもあります。

特に鎖骨の関節や脊椎に起こることが多く、痛みを伴うので運動を制限されることもあります。

掌蹠膿疱症は、虫歯や歯肉炎、金属アレルギー、ビタミンの一種のビオチンが不足することによって発病します。

 

2.実践しよう!足の裏に水ぶくれができた時の正しい対処法

足の裏に水ぶくれができる3つの原因とは?症状を抑える正しい対処法

もし足の裏に水ぶくれができてしまったら、その原因によって対処法を変える必要があります。

3つの原因別で見ていきましょう!

 

①白癬菌感染による水虫が原因の場合

足の裏に水ぶくれができる3つの原因とは?症状を抑える正しい対処法

まず、白癬菌感染による水虫が原因の場合は、薬を塗ることが治すための近道です。

水虫は痒いですが、掻くとさらに広がってしまうので、薬を塗ってなるべく清潔にするよう心がけましょう。

また水虫ができている間は、他の人にうつさないためにも家族とタオルを共有したり、公衆浴場に行くのは控えた方がよいです。

 

②運動と靴擦れが原因の場合

足の裏に水ぶくれができる3つの原因とは?症状を抑える正しい対処法

運動の負担と靴擦れによってできてしまった水ぶくれは、無理につぶしたりせず、自然に良くなるのを待つしかありません。

なるべく足の裏に負担がかからないように激しい運動は控えた方がよいでしょう。

また、履きなれた靴を履くようにしましょう。

 

③掌蹠膿疱症が原因の場合

足の裏に水ぶくれができる3つの原因とは?症状を抑える正しい対処法

掌蹠膿疱症は、皮膚科を受診してステロイド剤などを処方してもらって治療することが多いようです。

他にも、内服薬を飲んだり、紫外線医療を行う場合もあります。

医師とよく相談しながら、根気よく病気と付き合っていくことが大切です。

 

3.まとめ

足の裏に水ぶくれができる3つの原因とは?症状を抑える正しい対処法

いかがでしたでしょうか?

主に3つの原因を挙げてきましたが、どれも誰にでも起こりうることですね。

原因によってさまざまな対処法がある足の裏の水ぶくれですが、どの場合でも、「触れない」「つぶさない」が基本であることを忘れないようにしましょう。

引き続き、「水ぶくれの治療法」を紹介していきます↓



他にこんな記事も読まれています

-水ぶくれ治療法まとめ, 足の水ぶくれ対処法

Copyright© 水ぶくれの正しい治療法・予防法20選【まとめ】 , 2019 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.