水ぶくれ治療法まとめ

足がかゆい…水虫が原因で水ぶくれになった時の正しい3つの対処法

投稿日:

足がかゆい…水虫が原因で水ぶくれになった時の正しい3つの対処法

水虫といえば、男性のイメージが強いですが、実は女性にも多いと言われています。

なったことがあるという方もない方も、これからなるかもしれないことを考えると、治す方法を知っておいて損はないかもしれませんね。

ここでは、水虫が原因で水ぶくれになった時の正しい3つの対処法についてご紹介していきます。

 

1.水虫による水ぶくれができる原因

足がかゆい…水虫が原因で水ぶくれになった時の正しい3つの対処法

そもそも水虫とは何なのかというと、白癬菌という菌がおもに足の指に感染することによって、小さな水ぶくれがいくつもできる病気です。

白癬菌は、湿度の高い不衛生なところを好むので、特に靴の中は白癬菌の絶好の住処となります。

スポンサーリンク

特に男性は汗をかきやすく、靴の中も蒸れやすいので水虫ができる確率が高いと言われています。

女性もパンプスなどを素足に直接履くことで蒸れやすくなり、できてしまうことが多いです。

 

2.靴以外で水虫になる原因

足がかゆい…水虫が原因で水ぶくれになった時の正しい3つの対処法

水虫の原因でよく言われるのは靴ですが、白癬菌は人から人に感染します。

例えば家族に水虫の人がいると、体を拭くタオルを共有することでうつる可能性があります。

また、バスマットも湿っていることが多いので白癬菌が住み着きやすい場所と言えます。

銭湯など、多くの人が裸足で出入りするようなところにも白癬菌がいる可能性があります。

近年は岩盤浴ブームもあり、その岩盤に水虫の人が寝ることで、他の人がうつってしまうこともあるようです。

 

3.水虫から水ぶくれができてしまった時の3つの対処法

足がかゆい…水虫が原因で水ぶくれになった時の正しい3つの対処法

スポンサーリンク

もし水虫によって水ぶくれができてしまったら、まずどうすればよいでしょうか?

簡単にできる対処法をまとめました。

  • 基本は触らないようにする。
  • すぐに薬を塗って清潔な靴下を履く。
  • 薬は病院で処方してもらうか、薬剤師のいるドラッグストアで購入してもよい。

靴下は一見蒸れるのではと思うかもしれませんが、履くことで他の人への感染も防ぐことができるので、必ず履きましょう。

できれば、5本指靴下がおすすめです。

足の指にできることが多い水ぶくれですが、指同士がくっついていると白癬菌が指から指へうつってしまうことがあるので、5本指靴下を履けばそれを阻止することができるのです。

 

4.まとめ

足がかゆい…水虫が原因で水ぶくれになった時の正しい3つの対処法

水ぶくれが治ると、つい薬を塗るのを忘れたり、靴下を履き忘れたりすることもあるかと思います。

しかし、治ったように見えてもまだ白癬菌が完全にいなくなっていないことがありますので、水ぶくれが治ってもしばらくは薬を塗ることをおすすめします。

また、ついつぶしたくなるという方もいますが、水ぶくれをつぶすとさらにそこから白癬菌が広がるので絶対にやめましょう。

水虫は、一度できると治っても繰り返す人が多いようです。

治っても油断せずに日頃から足の清潔を心がけることが大切ですね。


関連記事

-水ぶくれ治療法まとめ

Copyright© 水ぶくれの正しい治療法・予防法20選【まとめ】 , 2019 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.